Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

Miree.

 

ふたりの共通点。

 

いっこあれば、嬉しい。

にこあれば、もっと嬉しい。

さんこあったら、運命。

 

やっぱりこの曲を選ぶかな。

https://www.youtube.com/watch?v=baTlMHrNW-0

 

美女は横目でキャッチする。

ポーカーフェイスは得意技。

 

本能の赴くままに。

 

それでも辿り着くのはキミのところ。

Lism/maai

ひとつの未来に。

 

教育って、未来をつくることだと思うんです。

人生のほんの一瞬かもしれない、

それでも構成要素をつくる大切な時期。

 

子どもたちが今より もうちょっとだけ、

もう少しだけ生きやすくなればいいな。

 

いつだって願いはそれだけ。

 

ひとつの未来のために。

 

 

昨日告知させていただきましたコチラ

LGBT×教育 】 第二回学習会

夏休み効果でしょうか、告知2日目にして

10件のお申し込みをいただきました。

 

お問い合せやご相談もいただいておりまして、

Lism教育部 担当:maai

への直通メールは現在こんな感じ。

 

 

もうね、嬉しい限りです。

教育部が活動をはじめたのが年が明けた頃。企画自体はそのもう少し前から練っていたっけ。その過程すべてを知っているかたわれ。

 

思えばたくさんのことがあったよね。

 

出逢いベースのオフ会が溢れるこの世界、学習会では当事者は集まらない、ましてや継続的な学習会は難しいとご指摘をいただいたこともありました。着地点のみえない議論を交わしたこともありました。それでもやりたかったのは、学べる場所をつくること

それにね、LGBTについて/SOGIについて学ぶことは、自分自身を知ることにつながるんじゃないかと思っていて。これが永遠のテーマ。

 

学習するということはね、

認知が変容するんじゃない。

認知変容の結果、行動が変わること。

それが学ぶということ。

 

だからね、常に学ぶことを楽しめる場所を。

 

■ 開催日時:8月25日(金)19:00〜21:00

■ 開催場所:東京都 渋谷区(予定)
■参加費:無料(別途資料代+飲料代)
■参加条件:これを読んでいるあなた
■お申し込み:

 

学習会に関する質問・お問い合わせはこちら。
【担当・maai】
幼児期~成人期までの発達支援に携わっております。当日はコーディネーターを務めさせていただく予定です。誰かの何かのきっかけに。

 

いつも隣に居てくれたかたわれに。

すべてがつながるそのときまで。

Lism/maai

8/25(Fri)【 LGBT×教育 】第2回学習会 開催!

 
今日から8月ということで告知をひとつ。 
大変お待たせ致しました、
今回は講師陣を迎え更にグレードアップ!!!
教育には素麺が不可欠。この謎に迫りたい方も、ぜひLism教育部にいらしてくださいね。
 
 
 
子どもたちのために 何ができるのか、
 
未来のために
私たち当事者ができることはなにか、
 
こんなのがあったらいいな、
 
こんなのがあったらよかったな、
 
 
 
LGBT当事者と語る、
LGBT×教育 】 第二回 開催決定!
いま、教育の未来を考えてみませんか。
 
 
 
■ 開催日時:8月25日(金)19:00〜21:00
 
19:00~講師2名による話題提供(予定)

LGBT教育について~カミングアウトの現状:担当・心理士

LGBT教育の実践:担当・現役教員

 

20:00~グループワーク、

20:30~フリートークを予定

 

※学習会終了後は恒例の交流会も実施!

 
■ 開催場所:東京都 渋谷区(予定)
 
お申し込みいただいた方には、
改めて詳細をお送り致します。
 
 
■参加費:無料

 

別途資料代として100円いただきますので、
ご了承ください(学生の方は不要)。
 
また、飲料代が必要となる可能性があります。
(各自300円前後をご用意ください)
 
 
■参加条件: 
『 教育というワードにピンときたあなた 』
 
LGBT当事者さん、教育関係者さん、教育に興味のある学生さん、LGBTの子をもつ親御さん、当事者さんもそうでない方も、どなたでもご参加いただけます。
 
※第一回の学習会には、教育を志す学生さん・現職の先生・研究者さん、幅広くご参加いただきました。イベントレポートはこちらからご覧いただけます。
 
 
 
LGBT×教育とは
 
LGBTK当事者ふたりが主体となって教育について考える会です。
 
様々な視点からLGBTへの支援配慮を考えることで実践へつなげます。
 
・常に学ぶことを楽しむ方が集まる会です。
 
・1人でご参加される方がほとんどなのでお気軽にご参加いただけます。
 
・途中参加、途中退室OK!
 
・学生の方も、もちろんご参加いただけます、現場の先生とつながるチャンス!
 
・LGBTAQ、教育に携わる方であれば、どなたでも参加可!!
 
 
◇◆◇お申し込みはこちらから◇◆◇
{AE8FF7BB-3577-40CB-9B41-200906C5D7F2}
学習会に関する質問・お問い合わせはこちら。
【担当・maai】
幼児期~成人期までの発達支援に携わっております。当日はコーディネーターを務めさせていただく予定です。誰かの何かのきっかけに。
子どもにつながるすべての方へ。
Lism/maai

初恋進行中。

 

7月の最終週、駆け抜けたなーと改めて。

 

日曜日、とことん遊ぶ

月曜日、おしごと。

火曜日、尊敬するあの方と語り合う会

水曜日、初恋中のあつい夜。←やっと此処!

木曜日、おしごと。

週末は家族と過ごす久しぶりの休息。

現在月曜日、絶賛おしごと中。

やばいな、週休5日制のmaaiさん(←)

 

さてさて、初恋中といえばこの方。

緊急招集がかかりましたので、

急遽ふたりで初恋L会開催!

 

なにを隠そう、このふたり。

40歳、初恋

29歳、初恋中

なーんてブログを担当しております、照。

ということで、本日のテーマは、はじめてのおつかいならぬ、”はじめてのお誘い”!

 

突然送られてきた1枚の写真。

UP過ぎる(←)タンメンがそこにはあった。

物語りは、ここからはじまった。

――――――――――――>>>――

 

Tさん「一緒に食べたかったね。←」

 

 

maai「お!うまそー!」

 

 

Tさん「今度ご飯に誘っていいですか?」

(ちょっと、Tさん、スーパー謙虚。)

 

 

maai「え!今日!?いくいく!←」

(やばいな、自分ノリが軽すぎる。)

 

 

Tさん「人気者やから、誘うのゆうきいる←」

(ん?人気者って誰のこと?さては送り間違えたな。というか、どうしてゆうきは平仮名になっちゃったの!何度か読み返したわ←)

 

 

maai「またまた!なに言ってんの!」

 

 

Tさん「人生でしたことないこと、告白とご飯誘うの」

 

 

maai「え、まじで。じゃあ、練習台になるわ!」

(コレ、本人たちは至って大真面目な会話ですよ。笑いなし、本気の初心者たち。)

 

 

Tさん「maai、仕事終わった?」

(即スイッチが入るあたりがもう、最高。)

 

 

maai「終わったよー!」

 

 

Tさん「疲れたよね?」

 

 

maai「全然!←」

 

 

Tさん「そっか」

 

 

maai「そこ!せめる!笑」

(ハイ、指導入りまーす!!)

 

 

Tさん「でさ、今日雨すごかったね」

(すぐ切り替えるあたりも、最高。)

 

 

maai「あ、すごかったね!」

 

 

Tさん「今やんでるなって」

 

 

maai「ほんとだ!ってか、いつ誘うの←」

(ハイ、再び指導入りまーす!!)

 

 

Tさん「カラオケうまいんだってね」

 

 

maai「バンド組んでたくらいは歌えるよ!」

 

 

Tさん「バンドやってたん!今度行こうカラオケ(絵文字)」

 

 

maai「お!誘い方さりげない!」

 

 

Tさん「いつもどこで飲んでるの?」

(あ、まだ練習続いてたんだ、こういうところ強引っ!笑)

 

 

maai「二丁目!」

 

 

Tさん「それ以外は?」

(あ、この不得意を避けつつ話題拡げるあたり個人的にツボ。)

 

 

maai「〇〇(地元の駅名)もすき!」

 

 

Tさん「今日いく?」

(ハイー!きましたーっ!!)

 

 

maai「いく!」

(ポジティブフィードバックは即時!)

 

 

というやりとりを経て、初恋L会に至ったわけです。初恋進行中のひとりと、恋愛初心者のもうひとりが揃うと、何事も真剣そのものです。

 

ってかTさん!

この前、真ん中に写り込んでた気が。

えーっと。

ほらほら!!!

あ、分かった。

今日はこの前の反省会なんですね(←)

緊張感を身に纏っていたあの日。

 

反省会と分かれば、一瞬で臨戦態勢へ。

と言っても、ポーズだけで、ハイ負けフラグ

 

四六時中ブログのタイトルを考えるふたり

ひとりは筆不精、もうひとりは宿題途中。

そんな初心者ふたりが揃って大丈夫なの、という姐さんの声もあったようですが、ご心配ありがとうございます。初恋中のふたりは初恋ながらに必死に模索中。皆さま今後ともそんなふたりをあたたかく見守ってくださいませ。

(注意:Tさんとmaaiには交際の事実は全くございません。←あ、必要ない?笑)

 

 

共通点は”お山”ということで、

本日は下山途中に振り返った槍さんをどうぞ。

相変わらず凛々しいお姿でいらっしゃる。

山に居ると、普段向き合うことのない何かと

真摯に対峙している気がして、心の奥底で。

だからまた山に向かうのかな、なーんて。

 

そんな私たちの愛しい日々。

Lism/maai

sadistic.

 

本日のサウンド。

 

ドライブのパートナー。

そういえばキミは 誰を選んだのだろう。

https://www.youtube.com/watch?v=LhR46Rhs7-o

 

あなたのそばに居られるのなら、

なんでも受け入れられるから。

 

宛てもなく進むのも、たまには悪くないよね。

Lism/maai

ふたりの共通点

 

ヒトに 大して興味がない。

 

 

自分ダイスキ。

 

 

雪山。

 

 

年上、キレイめ、お姐さん。

 

 

タイプと好きが 結局ちがう。

 

 

一途。

 

 

Suchmos

 

 

アウトドア。

 

 

スキ、新しいこと。

 

 

スキ、おもしろいこと。

 

 

ダイスキ、楽しいこと。

 

 

これだけ役者が揃えば、

当然の如く、惹かれ合う。

いつかの あの日まで。

 

Lism/ RITZ & maai.

美・食・会。

 

彩り

 

世界が変わる。

 

モノクロームから。

 

山頂から魅る世界のようで

 

 

紡がれる言葉たちに無性に惹かれ、

文字に命が吹き込まれる瞬間をみた。

 

強さも弱さも兼ね備えて、ただ美しかった

 

人が紡ぎ出す言葉に納得したことはあっても、

感動することはあるのだろうか、

そんなことばかり考えていた時もある。

 

だからかな。

 

一瞬にして魅了されたんだ

ハイ、予想通りでございます。

スマートさの代名詞、Aさーん!

(お問合せがきたのにはもう驚きを隠せず。)

 

それではAさんの魅力について、

私maaiが更に解説して参りたいと思います。

 

1.まずはなにより御美しさ。

 

2.オシャレにエスコートを決めるところ。

 

3.写り込み方の麗しさ。

 

4.ヒトを惹き付けるチカラ。

 

そのどれもが とびきり眩しくって。

イロによって加速していく。
 
仕事柄、日々壇上に立ち続け、緊張という名の高揚感とは縁のない世界にいると思い込んでいた自分に、新たな風が吹き込んだ瞬間
間違いなく、ここ数年でいちばんの緊張感。
尊敬・憧れ、そんな感情をすべて押し込んで。
 
緊張のあまりに、”お手合わせ願います!”
なーんて、勝負事みたいな言葉を送ってしまったことは、もはやよき思い出。今ならもっと気の利いた言葉を紡げる気がしますが。
Aさんの言葉選びのセンスは、maaiを魅了して止まない。今も、そしてこれからもきっと。
美味しいものを食べながら、イロのなか。
未来について語る瞬間に。
自分がみえる、そして世界が拓ける。
この感覚を同じように誰かに伝えられるヒトになりたいと、気付いたらそう願っている自分が居たりして。そんな変化にも驚きで。
 
他でもなく、自分のために。
 
なにを選択するのか
今後もなま暖かく見守ってくれるそうです。
(やさしさまで兼ね備えていたらもう無敵。)
イロのある時間はまだまだ続く。
 
完璧なヒトにみられることが多い。
称賛なんて手放したいくらいに浴びてきた。
だからかな、一生懸命という評価をいただいたのは、初めてかもしれない。
結果より過程が大切なことも分かっている。
それでも自分には常に結果を課してきた。
遺せないものがないように。
誰の手も離さなくていいように。
ただまっすぐに、あの頂きだけを目指して。

 

スマートで在りたいから、過程は存在しないものとして生きてきた。だから、降り注ぐ言葉にやっぱり心を突き動かされたんだ。
公認カスタマイザーのAさんに完全に乗っかり、念願のピスタチオアイスに辿り着くことができました!(もう師匠と呼びたい←)
 
想いを口にすること
コレ、凄く難しいようで、実はとっても単純。
とっても簡単なようで、実はとっても複雑。
 
多くを語らなくても 伝わることがある。
多くを語れなくても 伝えられることがある。
ありがとう それだけは、
いつも、いつでも、ちゃんと声にのせたいな。
 
そう思える夜でした。
華にはヒトが集うから。
出逢いという言葉よりも、巡り合わせ
なんだかこの言葉がしっくりきますね。
 
いつの間にやら謙遜の代名詞、Tさん合流!
(スーパー謙虚の代名詞のがいいとのご意見もありましたが、これでいいの!だって、あなたはもっとずっと。)
3人の共通点は”お山”ということで、L会のメインとなる恋愛トーク皆無。(maaiったら結局いつもこうなっちゃう←)いや、それが問題なのではない気がする。初恋日記たるものを執筆しているブロガーが過半数を超えれば仕方がない、か。笑
写り方の上品さに今一度ご注目あれ

こういうご準備をしているあたりがね、

もう、エスコート上手

語り合うことで みえてくるものがある。

向き合うことで みえてくるものもある。

お相手のことはもちろん、自分のことさえも

 

学び多き時間は留まることを知らない。

全部が全部に、ありがとうを。

 

 

姐さんのブログに凛々しいお姿の槍さんが載っていたため、早朝下山途中の槍をどうぞ。
Lism山岳部、間もなくシーズンインですよ。
蒼に包まれた朝は、
だれかとよく似ている気がする。

向かう先はどこだって、

そこに山があるのなら。

 

そこにあなたが居るのなら。

 

見えないところ、

頂の向こうを 私も見てみたいから。

Lism/maai