Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

Lismの挑戦、出走前編。

 

ようやく、日常生活が再開しました。

こんにちは、Lismのmaaiです。

 

 

我々ふたりが日曜日に挑んだコチラ、

!!ママチャリ8時間耐久レース!!

1日で10回は更新するからね!!!

なーんて宣言したものの、

ふたりって、

ふたりって、、、

ねえ。(ハイ、言い訳です。)

 

では、レース当日の様子を

ノンフィクションでお届け致します。

(きっと、おにぎりのあの人がレポを待っているはず)

 

すべての物語のはじまりは。

そう、この矢印に注目

 

そうそう、ふたりっきりと言えど、

設営までのスピードは半端ない。

数々の猛者たちを横目に、

ちゃっちゃと荷物搬送

(2往復で終了、天才。)

てきぱき組み立て

(もはやRITZひとりで完成、流石。)

早速、火起こし

(え?早い?6時に火起こしは早すぎる?)

 

改めて言いますが、矢印に注目ですからね。

 

 

ん?着替えてる?

そりゃあ、もちろん。

打ち合わせもしていないのに、このコントラスト。昨年度のRITZのコーディネート(コチラから見れますよー)をふたりで体現。

(悪口じゃないですよ、愛情表現です。)

 

何度も申し上げますが、矢印に注目

 

 

こちらが今年のパンフレット。

テーマカラーはレインボー。(8に注目)

せっかくなので、中も見てみましょうか。

 

 

おー、本当に選手はふたり、と。

(個人情報満載につきモザイク修正を)

そうそう、ママチャリレースには出場クラスがあるんです。10人1チームのクラス(さらに変速ギアクラスシングルギアクラスに分かれます)、そして1人で出場する鉄人クラス。ふたり、は、もちろん10人1チームクラスに区分けされる、と。

 

 

実にイイくつろぎっぷりですね。

そう、この矢印

 

物語りのトリガーはこのハンモック

これが、すべてのはじまりとなったのです。

 

image

 

さて、設営が終わったら、

もちろん、安定の。

かんぱーい!!!

 

 

さ、早速朝ごはん。

(既に6時に火起こし済み)

朝から焼く。当然焼く。だって私たち、

本日バーベキューを全力で楽しむために此処に来たと言っても過言ではないわけで。

 

 

 

 

と、そんなとき。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「ねえねえ、ふたりで来たの?」

(うわ、男性きた。←素直な感想)

 

To be continued.

Lism/RITZ & maai.