Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

Lismの挑戦、スタート編。

 

ごきげんよう

まだ かたわれから催促のLINEがきていないのでセーフでしょう。きっとセーフ。ということで、お待たせしましたマコトさん、はあと。(もはや名前、にやり)

Lismの挑戦ブログ、6回目の本日、

ようやくスタートラインに立てそうです、爆。

 

ということで、スタート編、はじまり。

!!ママチャリ8時間耐久レース!!

 

開会式を終え(朝からバーベキューしていて参加していないなんて、そんなわけ・・・ありますね、ハイ。焦)、8:00スタートに向けて 選手たちは一斉に移動開始。

7:40 ピットイン!!

の前に決めないといけないのが…

【第一走者】

 

どうやって決めるの?

話し合い?じゃんけん?

あみだくじ?ルーレット??

昨年度は年功序列だったけか。(先輩→後輩)

 

で、Lismのふたりはどうやって決めるの?

ん? 私たちふたりにはそんなの必要ない。

 

 

 

 

 

 

 

 

だって、エースはRITZ

 

ならば当然、ねえ。

なので、言葉を交わすことなく、

ヘルメットを手に取るRITZと、

自転車をスタートラインに搬送するmaai。

そう、感覚レベルの会話、コレ。

 

ママチャリ8耐のスタート方式は、

【ルマン式スタート】

カウントダウンとスタート合図後、選手は約15mのメインストレートを横断して対面に整列された車両に乗り込みスタートする方式。

(大会本部より引用)

 

つまり、簡単に図式化すると、こちら。

どんっ。

 

うん、我ながら非常に分かり易い。

ということで、RITZはあっち、maaiはメカと共にこっちで待機。

 

さてと、スターティンググリットに整列

 

うん、イイ感じで集中力を高めておりますね。

15m先からギラギラ覇気を感じます、覇気。

 

カウントダウン開始

 

位置について、

 

よーい、、、どんっ。

ん?RITZ、遅くない?笑

(でも大丈夫、走り方は一番イケてる!

 

誰よりも遅くこちらに辿り着き、

(あ、ひとこと余計?笑)

 

言い直させて、お願い。

改めまして、

誰よりもかっこよくこちらに辿り着き、

ハイ、ママチャリを託す。

 

それっ、

 

あ、そういえば、RITZ選手、

今年も結局、ヘルメットにより赤青コーデ。

(完全に狙ったでしょ?笑)

 

さっ、いよいよスタート

 

気を付けて、行ってらっしゃーい!

 

じゃなかった、とりあえず、全力で、

行ってらっしゃーい!!!

 

決して振り返ることのないRITZに

思いっきり手を振りながら(笑)

後ろ姿をしっかりシャッターに収める、と。

(maai 任務完了。)

 

 

ということで、8:00スタート!!

 

 

最終フラッグ16:00の、Lismの挑戦

いよいよ幕開け!!!!

(えーっと、ようやく走り出しました。笑)

 

 

さてと、残されたmaaiさんはギャラリーたちの波に乗って基地に戻るとしますか。選手をお見送りした後はこんな感じ。

控え選手たちがぞろぞろ陣地に移動。

 

え?ママチャリレースってこんなに人いるの?

ハイ、そうなんです!!!

昨年度出場した際に、同じことを思いました。

 

実は今、大ブーム…とまではいきませんが、

密かに年間行事の1つに組み込まれるくらいのイベントとなっております【ママチャリ耐久レース】。有名処の富士や鈴鹿をはじめ全国各地で行われているんです。普段入ることのない本格的なレース場に足を踏み入れることができたり、なにより盛り上がること間違いなしのバーベキューまで!もう、お得感満載。今や知る人ぞ知る、ビッグイベントに!!!

(なんだか大会本部の回し者みたい、焦)

 

たかがママチャリ、されどママチャリ。

ママチャリに魅了された同士がこんなに居る。

そういうことです。

 

 

楽しさ、プライスレス!!!

To be continued.

Lism/RITZ & maai.