Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

SOGIとは?

 

以前、ブログでもご紹介しましたコチラ。

 

LGBTではなく、SOGIという新しい概念

ついついイメージで説明してしまう癖があるのですが、感覚レベルで生きる視覚優位さんだけでなく(←)誰もが理解しやすい図にしてよ、というご要望をいただいたため、改めまして図式化してみました。

 

まずはおさらいから。

 

LGBTとは、

LレズビアンG:ゲイ、

BバイセクシャルTトランスジェンダーを指します。

 

maai的イメージ:区分けというか住み分け

 

SOGIとは

Sexual Orientation (性的指向

Gender Identity (性自認)の略称です。

 

maai的イメージ:スペクトラム(連続体)

 

簡単に図式化すると、こういうこと。

LGBTとは、

女性として女性が好きなLさん。

男性として男性が好きなGさん。

女性も男性も好きなBさん。

ココロとカラダの性が一致しないTさん。

※本当はもっともっと多様なことは承知の上での概説。

 

SOGIとは

誰もがSOGIである、と。

Lさんの場合は、SO:女性、GI:女性

Gさんの場合は、SO:男性、GI:男性

Bさんの場合は、SO:両性、GI:自分の性

Tさんの場合は、SO:それぞれ、GI:異性

つまり、異性愛者さんの場合は、SO:異性、GI:自分の性、で説明することになるため、紛れもなく、誰もがSOGI。学校社会ではまだまだLGBTという用語が主流ですが、企業なんかではこちらの用語が用いられる機会が多くなっているようです。

 

 

言葉が先行することは

決して悪いことではなくて、

 

言葉が独り歩きすることによる

弊害はあるけれど、

 

それでも理解が伸張するのであれば、

 

それにはそれで、意味がある。

 

自分がどう在りたいのか、それでいいのかな。

あなたが好き、それがすべて。

Lism/maai