Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

美・食・会。

 

彩り

 

世界が変わる。

 

モノクロームから。

 

山頂から魅る世界のようで

 

 

紡がれる言葉たちに無性に惹かれ、

文字に命が吹き込まれる瞬間をみた。

 

強さも弱さも兼ね備えて、ただ美しかった

 

人が紡ぎ出す言葉に納得したことはあっても、

感動することはあるのだろうか、

そんなことばかり考えていた時もある。

 

だからかな。

 

一瞬にして魅了されたんだ

ハイ、予想通りでございます。

スマートさの代名詞、Aさーん!

(お問合せがきたのにはもう驚きを隠せず。)

 

それではAさんの魅力について、

私maaiが更に解説して参りたいと思います。

 

1.まずはなにより御美しさ。

 

2.オシャレにエスコートを決めるところ。

 

3.写り込み方の麗しさ。

 

4.ヒトを惹き付けるチカラ。

 

そのどれもが とびきり眩しくって。

イロによって加速していく。
 
仕事柄、日々壇上に立ち続け、緊張という名の高揚感とは縁のない世界にいると思い込んでいた自分に、新たな風が吹き込んだ瞬間
間違いなく、ここ数年でいちばんの緊張感。
尊敬・憧れ、そんな感情をすべて押し込んで。
 
緊張のあまりに、”お手合わせ願います!”
なーんて、勝負事みたいな言葉を送ってしまったことは、もはやよき思い出。今ならもっと気の利いた言葉を紡げる気がしますが。
Aさんの言葉選びのセンスは、maaiを魅了して止まない。今も、そしてこれからもきっと。
美味しいものを食べながら、イロのなか。
未来について語る瞬間に。
自分がみえる、そして世界が拓ける。
この感覚を同じように誰かに伝えられるヒトになりたいと、気付いたらそう願っている自分が居たりして。そんな変化にも驚きで。
 
他でもなく、自分のために。
 
なにを選択するのか
今後もなま暖かく見守ってくれるそうです。
(やさしさまで兼ね備えていたらもう無敵。)
イロのある時間はまだまだ続く。
 
完璧なヒトにみられることが多い。
称賛なんて手放したいくらいに浴びてきた。
だからかな、一生懸命という評価をいただいたのは、初めてかもしれない。
結果より過程が大切なことも分かっている。
それでも自分には常に結果を課してきた。
遺せないものがないように。
誰の手も離さなくていいように。
ただまっすぐに、あの頂きだけを目指して。

 

スマートで在りたいから、過程は存在しないものとして生きてきた。だから、降り注ぐ言葉にやっぱり心を突き動かされたんだ。
公認カスタマイザーのAさんに完全に乗っかり、念願のピスタチオアイスに辿り着くことができました!(もう師匠と呼びたい←)
 
想いを口にすること
コレ、凄く難しいようで、実はとっても単純。
とっても簡単なようで、実はとっても複雑。
 
多くを語らなくても 伝わることがある。
多くを語れなくても 伝えられることがある。
ありがとう それだけは、
いつも、いつでも、ちゃんと声にのせたいな。
 
そう思える夜でした。
華にはヒトが集うから。
出逢いという言葉よりも、巡り合わせ
なんだかこの言葉がしっくりきますね。
 
いつの間にやら謙遜の代名詞、Tさん合流!
(スーパー謙虚の代名詞のがいいとのご意見もありましたが、これでいいの!だって、あなたはもっとずっと。)
3人の共通点は”お山”ということで、L会のメインとなる恋愛トーク皆無。(maaiったら結局いつもこうなっちゃう←)いや、それが問題なのではない気がする。初恋日記たるものを執筆しているブロガーが過半数を超えれば仕方がない、か。笑
写り方の上品さに今一度ご注目あれ

こういうご準備をしているあたりがね、

もう、エスコート上手

語り合うことで みえてくるものがある。

向き合うことで みえてくるものもある。

お相手のことはもちろん、自分のことさえも

 

学び多き時間は留まることを知らない。

全部が全部に、ありがとうを。

 

 

姐さんのブログに凛々しいお姿の槍さんが載っていたため、早朝下山途中の槍をどうぞ。
Lism山岳部、間もなくシーズンインですよ。
蒼に包まれた朝は、
だれかとよく似ている気がする。

向かう先はどこだって、

そこに山があるのなら。

 

そこにあなたが居るのなら。

 

見えないところ、

頂の向こうを 私も見てみたいから。

Lism/maai