Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

舞台裏。

 

第二回【LGBT×教育】学習会

Lism教育部の舞台裏を本日は大公開!

 

8月24日(前日)

21:14 スタッフマニュアル送信@LINE

maai「熟読せよ。」

F4-M「RITZは丸暗記すること!」

情報共有とタイムスケジュールの確認

 

8月25日(当日)

7:19 早朝打ち合わせ@LINE

RITZ「〇〇駅からのアクセス教えて!」

maai「ちょい待ち、今地図送るわ。」

(実にふたりらしい淡白なやりとり、笑)

 

11:10 maai新幹線運休の発表に絶望

12:34 RITZ残業確定

(ハプニングの連続に大爆笑のふたり)

(こういう時でも楽しめるんだ、ふたりなら)

 

17:00 maaiなんとか現地到着

接続ケーブルがないことに気が付き一瞬焦る。

すぐさま新宿まで全力で自転車を漕ぐ。

 

17:30 スタッフ集合

話題提供の先生方に本日はスタッフも兼任していただくことを打診。併せて資料綴じを依頼。(話題提供の先生方ありがとうございました)

 

18:00 スタッフ最終ミーティング

直前にも関わらず、笑顔溢れる打ち合わせ。本番前なのに緊張のイロもない先生方。各自自己紹介、本会の目的、情報共有ルートの確認、役割の分担、タイムスケジュールの最終確認を。

 

18:30 お出迎え組スタンバイ

当日のご依頼にも関わらずスタッフ兼任を快諾してくれた爽やかふたり組を入口に配置。聴覚優位さん向けの継次処理・言語説明プラス、視覚優位さん向けの同時処理・地図説明を添付していたけれど、入口を通り過ぎる参加者さん続出。そこで、おふたりにはお声掛けもご依頼。

 

18:40 受付開始

絶対的信頼のもと、担当はすべてF4より派遣されました姐さんにお任せ。落ち着いた雰囲気がRITZとmaaiでは醸し出せない安心感を運ぶ。そしてキャンセル率の低さが教員ならではでしょうか。遅れる場合にもその理由と到着時間を事前にご連絡いただけるという素晴らしさ。

 

19:00 【LGBT×教育】学習会 開始

RITZ不在のままスタート。ほんの少しのドキドキ感と、溢れんばかりのワクワク感たち。

 

20:05 RITZ到着

階段下に登場した瞬間に察知するmaaiさん。

音じゃないんだよな、もはや存在自体を感じ取れるんだよね。だって、かたわれだもん。

到着と同時に、瞬間的な現状把握(本人任せ)と、引き継ぎ(F4-M任せ)。言葉を介せず流せちゃうところも、もはや相方はキミしかいないと思う瞬間で。指示なんかなくたって、アイコンタクトで動き出すRITZを見ていると、自然と笑みがこぼれるんだ。(RITZは立ち席とお知らせしましたが、補助席を運び込みクリア。)

ハイ、本日のLism教育部スタッフです。

教育関係者ではございませんが(※RITZを教育関係者だと思う方が続出中※)いつだって学びを楽しむ姿勢は持ち併せております!!!

 

21:30 交流会開始

学習会より15名程がご参加で乾杯スタート!

もちろん当日飛び込み参加大歓迎

ここから先は学びあり、なんでもありのフリートーク会。臨床トークをするテーブル(担当:話題提供の先生)、研究トークをするテーブル(担当:maai)、もちろん恋愛トークで盛り上がるテーブル(担当:RITZ)もありまして、実にバラエティ豊かでした。何度か席替えも試みたのですが、まさかの先生たちが立ち上がらず(笑)スタート時の配置のままたっぷり2時間。という、稀にみる交流会でした!

 

23:50 交流会終了

Lism教育部は連絡先の交換は自由です。

グループLINEをつくられた方も、あの街へ三次会に向かわれた方も、ココからつながるご縁に期待して。Lismがつながる場所、そうじゃなくって、ココからつながれる場所になればいいな、それが私たちふたりの願いです。

 

ご参加いただいたみなさま、学びの時間を

ありがとうございました!

 

次回の開催は9月22日(金)19:00~です。

学びを楽しむ方、楽しめる方、大歓迎!!!

http://www.kokuchpro.com/event/lism_education/

語る・知る・学ぶ いつでもココから。

Lism/RITZ & maai.