Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

いざ、開票!

 

LGBT×教育学習会の最後にご協力をお願いしましたアンケート、開票してみました!

Q.学びにつながったテーマはどれですか

A.話題提供~グループワーク~フリートーク、すべてにおいて80%以上の方が ”学びにつながった” とご回答。話題提供については100%をキープしているテーマも!回答結果からも、ご参加の先生方がエビデンスを重要視していることが伺えます。

 

Q.ご意見・ご感想をご自由にどうぞ

A.来てよかった、ぜひまた参加したいです。

(こちらこそ来ていただいてありがとうございました!いつでも大歓迎ですので、またお逢いできますことを楽しみにしております。)

 

A.勤務時間と重なっているため、平日夜のみならず、土日祝日にも開催してほしいです。

(リクエストありがとうございます!基本的に定期的な学習会は毎月第三金曜日の開催予定ですが、ご希望にお応えできるよう、企画させていただきます。)

 

A.オープンな雰囲気で、当事者も非当事者も学生も有職者もディスカッションできているようで、とても居心地良く学び合える場だと思います。参加して良かったです。

(そう言っていただけて光栄です!LGBTAQ誰もが自由に学びを楽しめるところ、そんな場をLism教育部は目指しています。そしてあたたかい雰囲気は、間違いなく参加者の皆様のおかげです。これからも楽しくをモットーに定期的に開催して参ります。)

 

A.自分の周りにいるセクマイに関して興味のある学生にも参加を勧めたいと思っています。

(ぜひぜひオススメください。特に学生さんのご参加は大歓迎です!ココから理解が拡大し、支援の輪が拡がっていけばイイな、そう思っております。)

 

Q.興味のあるテーマはなんですか

A.教員研修・教育実践について。

(次回の学習会のテーマのひとつは、LGBT教員研修の実践報告の予定です。)

 

A.日本におけるLGBT研究の実態

(本会にはLGBTをテーマに研究に取り組んでいる先生が多数いらっしゃいます。話題提供のなかでも、最新の研究データをご紹介しておりますので、引き続き、新しい知見を踏まえて学習会を進めさせていただきます。)

 

A.セクシャルマイノリティ当事者の教員や援助職の働きづらさや、現在どのように働いているのか、また、それに対するフォロー等があれば知りたいです。

(当会には現職の先生方も多数いらっしゃいます。カミングアウトの有無でもそれぞれ状況が異なるかとは思いますが、より多くの先生方の意見に触れていただければと思います。このテーマについては、今後話題提供のひとつとして検討させていただきます。)

 

回答の掲載については了承を得ております

◇次回学習会の詳細はコチラ◇

http://www.kokuchpro.com/event/lism_education/

 

LGBTを知ること、自分を知ること。

当事者だからこその視点を今。

Lism/maai