Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

輝くヒト。

 

昨日とある舞台を観てきました。

(あ、ただいま東京!

一時滞在中ですので、お誘いはお早めに!笑)

 

本当はね、おっきい花束なんぞを持って

スマートに登場したかったのですが、

なんせ地元から片道5時間かけて直行。

持って行ったのは、お土産、爆。

これだから恋愛初心者は(←)

 

以前にも述べた通り、

楽しんでいるヒトはドコに居たってすぐに見つけられる。とびっきり輝いているからね。

 

 

そして、輝いているヒトは、

輝いている女性は、美しい。

 

 

お誘いを受け、

いや、強引にチケットを購入し(←)

行って来ました!

笑顔がステキなあの方の出演する舞台へ。

 

SS席にしたばっかりに、近過ぎて困る。

違うな、近過ぎて照れる。

目で追っちゃうものだから、焦る。

 

そしてあの子に指摘される。

maaiちゃん・・・|д゚)!

それは決して恋ではありませんよ、と。

 

ハイ、大丈夫です。(きっぱり)

あなたしか魅えていませんから!どや。

 

今日もまた、となりに居れることに感謝して。

笑顔はもらうだけのものじゃない、

だから笑顔の連鎖なのかな。

大好きな姐さんからまたひとつ学びました。

 

今日も笑顔が溢れますように。

Lism/maai