Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

はじめのいっぽ

 
今は小さくみえるその一歩が、
いつかとても大きくみえる時が、きっとくる。
◇Lism教育部◇
LGBT×教育】第5回学習会は、
初開催、LGBTARオールセッションを開催。
 
「フロアにトラップを仕掛けたい」
 
そんなmaaiのふとした思い付きに、
瞬間的に同意してくれた かたわれと、
全力で応えてくれた ゲストスピーカーたち。
 
 
みんなで創り上げる、それがLism教育部。
 
 
子どもの発達に携わる安定感ある現場の先生方にアグレッシブな研究者エッセンスをプラスしたところ、これまた見事な調和がとれました。
 
 
思いやりのバトンは、いつかきっと。
 

 
チャンスはいつでも惹き寄せられる。
いつだって、自分次第。
今日がまた、はじめのいっぽ。
Lism/maai