Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

学びの延長戦。

 
渋谷区の街に消えたという噂のふたり
 
いいえ、消えたのは、9人です。
先月に引き続き、

~Lism教育部女性たちによる【Lゼミ】~

の、なかに混ざり込む講師陣。

 

ちょっと待った!!!
 
いいえ、消えたのは、13人です。
(あれ、先月より増えているのですが。←)
座席は拡大する一方、嬉しい悲鳴。
 
こちらチームアダルティ(勝手に命名)、この安定感を溢れ出させるメンバーたちの魅力にまんまと嵌まり、しばらくこの席から抜け出せなかったのは、ハイ、私maaiです、笑。
 
遡ること15分前
学習会終了後、後片付け・諸手続きを終え外に出ると、ゲストスピーカーSeiji先生がちゃーんと待っていてくれるという(忠犬みたいでカワイイ、笑)。何を隠そう、私たち早朝から電話で語らうくらいの仲良しさ!はあと。
夜の街を歩きながらも、ふたりで一足お先に、ふりかえり開始。お互い研究者として、ヒトとして、尊敬し合っているからこそ、遠慮のないふたり。実は、交流をはじめてまだ数ヶ月、笑。Lゼミの発足のほうが先だったりします。(この情報、初公開!笑)
 
ヒトとのつながりは時間じゃないんだと気付かせてくれる、大切なひとり。いつだってさりげなく横に来てフォローしてくれる頼れる存在。
 
そして数分歩いた先に見つけた御一行。
Lゼミのムードメーカーを発見したmaaiは猛ダッシュで、ハグとともに合流。やっぱり遠慮なし、笑。だってね、まさに愛すべき後輩キャラなんですもん!”常識”なんて文字がこの世に存在するんですか、バリの行動力がツボ過ぎる。
 
ヒトとのつながりは時間じゃないんだと気付かせてくれる、こちらも大切なひとり。意識していないのに気が付くと横に居る、そんな存在。
 
そして後ろを振り返ると、
そんなふたりをあたたかーく見守るLゼミメンバーたち。この日も安定の女子率の高さ!(この性差問題と真剣に向き合いたい衝動に毎回駆られているSeiji & maaiバディ。)【LGBT×教育】学習会はもちろん、その後の交流会も二度楽しめる、Lゼミってお得。(←)
 
大事なことなのでもう一度言いますよ?
Lゼミってお得!!!
 
そして注目すべきは、マフラーを差し出してくれている右から二番目のセンターオブジアース(あれ、これってヒミツ?笑)この後のマフラーの行方が、とても気になりますね。
 
そして忘れてはならない今回のエスコート役、
学習会終了後、Lゼミ御一行より一足お先に座席確保に向かってくれた、チームRITZ!(前回RITZのまわりを取り囲んでいたみなさまをそう命名、笑)頼もしいふたりからのナイスパスは、安心して受けられるんだよね。
 
ひとりめは、Lism教育部のキーパーソン!ゆるーいふたりの後押しをしてくれる大切な存在。
 
そしてふたりめは・・・の、前に!
気になるマフラーの行方は、まさかのmaaiか!ゆきあそび用にウエアを持ってきたのに、コートを忘れたので、上着も着ずに飛び出したわけですよ。そんなmaaiを案じた、センターオブジアース(あれ、これってヒミツなんだっけ?笑)からの愛。もう、ホントにすき。(←)
 
追伸:マフラーはとてもイイにおいがしました。(その行動はもちろんのこと、こういうやさしさね!凄すぎる。女子力の高さを全身で感じ取りました、ありがとう。)
 
そしてエスコート役ふたりめは、
ありがたいことに、わざわざ関東圏外から足を運んでくれている、これまたチームRITZ!もう、優秀過ぎませんか?チームRITZってば。
 
ふたりめは、アツさを持ち併せた、Lism教育部のダブルフォワード。(RITZとセット)新しいことをどんどん持ち込んでくれる大切な存在。
 
maaiとは教育部アドレスでのやりとりなのに、RITZとはしっかりLINEを交換しているという謎、笑。さすがチームRITZの結束力
そんな個性溢れるメンバーたちと、特にこれといった合図もなく、ゆるーく交流会スタート
 
チームアダルティのテーブルに長期滞在のmaaiは、イロんなヒトと交流してきなさいよ、と、送り出される、笑。
 
なので、まずはこちらから。
戦友Seijiくんと、Lゼミのオアシス兼いやし系担当に合流。開口イチバンに「えー、そんなこと聞いたら、先生になるのイヤだー!」と言うオアシス。ちょっと待って?Seijiくんよ、いったい何を吹き込んだんですか?笑。maaiが自信をもって現場に送り出したいチームフレッシュなのに!(Seijiくん後で呼び出しね?←)
 
ただひとりLGBTARトラップにかからなかったうちのオアシスちゃん。「maaiさんが最初の講師紹介でセクシャリティを言わなかった時点で、絶対何かあると思ってました!」ってさ。もう、そういうところ大好きよ!はあと。
 
つづきまして、ハイ、そのおとなり。
安定のいつメンたち!
(ふたりはたびたび登場しているから紹介は省略!←この扱いの雑さも愛情故、笑。)
 
ヒトとのつながりは時間なんだと気付かせてくれる、大切なふたり。(え、さっきまでと言っていること違うぞmaaiって?)”つながりは時間じゃない”けれど、”時間によって生み出されるモノもある”と、そう思うわけです。それを教えてくれた、軌跡をともにしてきた仲間たち
(このグループだけ全く教育トークじゃないのも、ふたりを好き過ぎる所以かも、笑。)
 
つづきまして、その向かい側。
二丁目で拾ってきたチームフレッシュたち。って言ったら誤解が生じそうですが、笑。そうだ、二丁目行こう企画で、初顔合わせ。すぐに学習会まで来てくれたので、そのままLゼミ交流会まで、もれなくフルコース!
 
やっぱり、Lゼミって、お得でしょ?にやり。
もれなく、現場の先生たちとも繋がれちゃう!
 
そして、離れへ舞い戻るmaai。
もう大好きさが溢れ出ている、この距離感
 
「イロんなヒトと、ちゃーんと交流しておいで」ってさ、そんなことを言ってくれる存在ってなかなか居ないと思うんですよ。自分の興味・関心だけで動くmaaiと、そのなかでも全体のバランスを見ながら動くRITZ。つまり、RITZが居ないと機能的に動けないmaaiを、さりげなくフォローしてくれるわけですよ。やっぱり、チームRITZは凄かった。(←)
 
離れ、つまりチームアダルティの様子は、
ハイ、楽しさ大放出中!
 
探していたダブルフォワードも、チームアダルティに合流。きっちり指紋を隠してくるマイファミリーも、愛すべきセンターオブジアース(やっぱり、これってヒミツだよね?笑)も、ココに集うみんなが、大好き過ぎて困る件。
 
結論女性はみんな好き!(←おい、笑)
男性も、ふたりのことは好き!(←)
 
学びの延長戦上には、その先には、まだまだ得られるものばかり。長くつながれる仲間が欲しい、そんなLismのふたりが企画中の【LGBT×教育】学習会、次回は12月15日(金)に集合です。(https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12330609325.html)※キャンセル待ちにつき、定員を先程20名に拡大
 
また、Lゼミ交流会に参加したい方、ともに夜の渋谷区に消えたい方は自主申告制度ですので、お気軽にお声かけくださいね、にやり。
いつか記憶が語るその日まで。
Lism/maai