Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

ふたりの休日。

 
シゴトはじめのみなさま、今年も世界経済のためにありがとうございます。とっくにはじまっているRITZと、まだまだ冬休みのmaaiです。
AOG!!!
ふたりごとを始める少しだけ前のふたりの写真、なんだか若いな!笑)本日はですね、RITZとmaaiの休日ならぬ、年末年始の過ごし方をちょっとだけふりかえってみることにしました。

 

爽やかRITZの場合

12月29日
・白馬で雪山満喫
12月30日
・負傷により体を引きずりながら地元の忘年会
12月31日
・朝まで飲み明かしたため昼まで眠りにつき、大掃除からの年越し
1月1日
・お餅食べてごろごろ、初詣からのボール蹴り
1月2日
・朝一で職場からの電話に怯えつつも電気屋の初売りに挑み、新年会へ行くオンコール担当
1月3日
・当番で仕事をさらっと終わらせぐだぐた、あいうえお作文で遊ぶ

知的でハイセンスなmaaiの場合

12月29日
・年末ひとり旅を満喫
12月30日
センターオブジアースを動画で満喫、東北地方で絶大な支持を得る過程を目の当たりにする
12月31日
・地元の同窓会が女性のみのため自主規制、滑り納めからの大掃除もせずに年越し
1月1日
・お蕎麦を食べてごろごろ、初滑りを試みるも雨模様につき断念
1月2日
・朝一でL友が乗り込んでくることに怯えつつも駅にお迎えに、付け焼刃のキャラ設定をし実家に挑むも何事もなく平和にお泊りに発展
1月3日
・朝イチでL友を駅に送り届けぶらぶら、あいうえお作文で遊ぶ
 
やっぱり年を経る毎に時間の使い方は変わっていくものですね。年末年始も関係なくガムシャラに雪山を目指していたあの頃、イロんな意味でまるくなったふたりは、今ではヒトとの交流も楽しめるようになりました。来年の今頃、私たちは何をしているのでしょうか。
マイペースなRITZとmaai、
きっと同じときを刻んでいるね。
 
右手にはキミ、左手には楽しさを。
Lism/RITZ & maai.