Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

第2回*ゆきあそび*ゲレンデはしご編。

 

ゆきあそびはまだまだ終わらない。

だって、RITZとmaaiはゲレンデはしご

第2回ゆきあそびの第二ゲレンデは、

シャトレーゼ スキーリゾート八ヶ岳

こちらも初挑戦のゲレンデ!

 

ということで、リエックスでひと滑りした後には、ウエアも着たまま、ブーツも履いたまま、板を車内に放り投げ、準備完了。

 

am10時半、いざ第二目的地へ。

クルマで30分で移動可能

 

共通リフト券なので二度美味しい

 

そんな条件が目の前に提示されたのならば、好奇心旺盛なふたりが飛びつかないはずがない。言葉を交わさずとも、当然向かうよね、笑。

やっぱり今日のRITZは安定の爽やかさだね!

(いや、今日「も」が正解ですよね←)

 

シャトレーゼって美味しそうだよね、都心からこんなに近いだなんて女性をエスコートするには最適だよね(←)そんな可愛らしい会話を真剣にしているうちに一瞬で到着、笑。

しかし、都心から近いが故に、標高が低いが故に、雪がない!爆。でもイイの、各地が大荒れのなか、奇跡的に晴天よ!(グッジョブお天気の神様となかよしの私たち←)

 

さーて、再び雪と戯れに行きますか!

そこに雪がある限り

 

私たちは目指さずにはいられないんだ、

 

その山頂を。

 

今日もまた恋人(ゆきやま)に逢いに行く。

 

メインバーンのみ開放、お子様大多数の初心者さん向けゲレンデであることを悟る。ならば、RITZ:グラトリmaai:基礎練、に切り替えるだけ!スノボもスキーも楽しみ方は無限大

 

斜度とか雪質とか気にはなるけれども、ふたりにとってはダイスキな雪山がそこにあればそれでイイ。(これって健気なカタオモイ?←)

 

雪質:リエックスと比較すると重め水分多め

混雑:至るところにお子さまが点在※要注意※

リフトの混雑状況:待ち時間無し

 

5本滑り込んだら下山することを決意したふたりは、誰もいない裏コースへ移動。

(あれ、なんかRITZ浮いて跳んでない?笑)

ふたりだと自由度が半端ないんだ、私たち。

 

ほら、またRITZは雪山に夢中でmaaiを置いて行く。そんなキミも大好きだよ。(←)

存分に雪と触れ合ったRITZ(ゆきやまが恋人)とmaai(永遠のカタオモイ)は、恋い焦がれて止まないゲレンデに、

 

きっとまたすぐ逢えるよ」と、

しばしの別れを告げ、pm12時半、撤収。

 

今日もありがとう楽しい時間を。

そこに雪が在る限り、私たちは追い求める。

 

ゆきやまがだいすき・楽しいことがだいすき、

そんなふたりと行く*ゆきあそび*

第3回の開催は今週の土曜日

詳細▷https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12339876788.html

楽しいことは明日をもっと輝かせる。

Lism/RITZ & maai.