Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

ちょっとお茶でもどう?

 

な勢いで、登場した同志。

移動距離約1400キロ

「ちょっとお茶でもどう?」

な距離ではないですね、笑

 

夏休み真っ只中のmaaiの現在滞在地をチェックし飛んできちゃうあたりが、もう好きすぎる。

行き先は:お山のほう(このイイ加減さ!)

教育一筋の私たち、所属は間違いなくフットワーク軽めのアクティ部に決まりっ!

どんな議題でも、最終的に発想を転換する私たちは、ポジティ部も兼部。

 

RITZ同様、待ち合わせの約束不要タイプ

なんとなーく、ゆるっと合流。

今日のリクエストは『自然』、ただそれだけ。

 

せっかくなので、人がいなくて静かな場所、

市街地を見渡せる絶景ポイントへご案内。

そう、水平線まで見渡せるココ。(矢印参照)

お山のなかにいながら海まで堪能できちゃう。

冬のココからの景色が大好きだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を隠そう、この場所は。

 

 

 

 

 

じゃんっ、

そう、夏のスキー場

 

 

(久しぶりのスタンプ登場!)

生粋の雪山好きさんには馴染みがないかもしれませんが、冬はスキー、夏は登山をするmaaiにとっては年中お山が目的地

夏のスキー場だって例外ではありません。

 

さてさて、お次の目的地は。

沢登も大好きで、一時期ドはまりしていたな、なーんて思いつつ。このあたりは高校生のときにフラーっと来ていた青い春エリア

上京して知り合った誰かとココに来るなんて、

あの頃の自分に教えてあげたい。

 

久しぶりに思考の世界へ

教育について語り始めたら、当然の如く気付いたら朝。通常学級における特別支援の位置づけ指導と支援のちがい学ぶとはなにか叱ると怒るのちがいも朝まで語らったっけ。

 

問いはいつまでも尽きないわけで。

反骨精神はおともだち、そんなmaaiの同士。

 

あまり群れるのを得意としないmaaiにとっては戦友と言ってもいい同士。パーソナルスペースが激しく狭いくせに、人間嫌いのニンゲン好き。そんなmaaiの良き理解者。

 

似ているようで全然ちがう

それでも根本的なところが似ているから、

だから一緒に居るんだよね。

同じところ探しってやっぱり大切。

ハイ、川に来たらやっぱり、やりますよね。

何回石が跳ねるか選手権改め、水切り対決

 

天才的才能を発揮する同志とふたりっきりの山の中、クマ鈴なんて不要レベルの大爆笑。

まじめに、楽しく、熱く、時にはクールに。

https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12297637977.html

 

いつも笑顔をありがとう。

Lism/maai

QWORD.

 

KEYWORDならぬQWORD

ほんとに大ヒットすぎてもう。

最近NHKの回し者レベルですね、

※注意:NHKとの癒着関係はございません

maaiが大絶賛中のコチラ。

Q ~こどものための哲学~

http://www.nhk.or.jp/sougou/q/

 

第一回 【なんで勉強しなきゃいけないの?】

QWORD『なんで?』

疑問を抱くこと、とっても大切。

Goodクエスチョン。

 

第二回【カッコイイってどういうこと?】

QWORD『たとえば?』

般化すること、とっても大切。

これもGoodクエスチョン。

 

第三回【べんりって本当にいいこと?】

QWORD『反対は?』

発想の転換、とっても大切。

これだってGoodクエスチョン。

 

第四回【死んだらどうなるの?】

QWORD『ほかの考えは?』

視野を拡げること、とっても大切。

またまたGoodクエスチョン。

 

第五回【みんなで対話しよう】

QWORDをすべて活用し、

問いを立てることをトレーニング。

 

”なんで仲良くなれたの?”

そう同じ『趣味』だから、友達になれたんだ。

そう同じ『キモチ』だから、心にしみるんだ。

そう同じ『名前』だから、愛着がわくんだな。

同じところを見つけると、親しみがわくんだね。

 

同じところ探しか、イイね。

共通点を探すことは、会話が拡がるきっかけ。

▲反対に▽

”自分と似ていない人と仲良くできる?”

自分の身を守るため、自分の価値観を守るため、できないというのもひとつの答え。

同じところばっかりだと発展性がないから、できるというのもひとつの答え。

 

人は みんな一人ひとりちがう、

そう、ちがうのが当たり前なんだから。

 

”でも、全く似ていない人なんて居るのかな”

ふとしたヒトコトが実に深い番組ですね。

だから同じところ探しをしたんだね。

ホント構成順序までmaaiのツボを押さえているときた。グッジョブNHKさん。

すべてが問いのスタートライン、学びの原点。

https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12297637977.html

なにかを始めることに、

遅いなんてないのかもしれないね。

Lism/maai

講師陣発表!

 

どうも、こんばんは。

知的でハイセンスなmaaiです(←)

あ、RITZさんツッコミは不要ですよ?

最近のBESTヒットワードなんです、にやり。

 

先日お知らせしていた通り本日は、第二回 【 LGBT×教育 】 学習会で話題提供をしていただく講師陣を発表!!

 

今回は3名の講師の先生をお招きしています。

事前にお知らせしていた講師陣は2名でしたが、参加者さんのリクエストに応じて今回は急遽1名追加させていただきました!

 

LGBTについて~当事者として伝えたい事~

講師:Ryo(特別支援学校 教諭)

 

・恋愛について~恋愛は異性だけじゃない~

講師:ryoku(中高一貫女子校 教諭)

 

・自認とカミングアウトについて

~多様な視点でLGBTを考える~

講師:Seiji(大学院 教育学研究科)

 

▷今回はLGBT教育についての基礎から、

教育実践に、研究に基づく報告まで盛り沢山。

 

そして、な・なんと!!!

今回はサポートスタッフにRITZも参戦

Lismフルメンバー(ふたりっきりだけど)に、L4の姐さんズもサポート参戦(?!)

なんだか、ムダに楽しい一日になりそうです。

 

当然の如く、学びのあとには交流会も開催!

学習会の会場でそのまま行いますので、お仕事等で学習会には間に合わないという方も、交流会からのご参加大歓迎!!もちろんLismのふたりに逢いたいあなたも(ハイ、冗談です。笑)ぜひ、いらしてくださいね。

 

また、今回の学習会に際しまして、実は某サイトにてイベント紹介もしていただきました!

”知る”、”つながる”、”広げる”、”支える”

今流行りのハイセンスでしょうか。

”つながる”って、なんかイイですよね。

 

Lismがつながる場所というよりは、

ココからつながれる場所になればいいな、

私たちふたりはそう思っているんですよね。

なーんて、たまにはマジメに、ね。

 

改めて、ご掲載ありがとうございます!!

宣伝効果は留まる事を知らず…ハイ注目↓↓↓

当初MAX25名設定で募集を開始した【LGBT×教育】学習会ですが、お盆期間に満席に。
ということで、2日前に5枠増席して再度募集を開始したものの、夏休み相乗効果でアッという間に30オーバー(感謝)
近頃、学びたい先生方は非常に多いようです。
ということで、本日さらに5枠増席!!!
 
◇◆◇お申し込みはこちらから◇◆◇
 
第二回 【 LGBT×教育 】 学習会
話題提供:Ryo,ryoku,Seiji
コーディネーター:maai
サポートスタッフ:RITZ,L4

有意義なひとときになりますように。

Lism/maai

after that.

 

耳を傾けるのは、サウンドよりも歌詞。

そんなmaaiのLism-pod.

ブログテーマも新規開設!

 

ブログTOP → テーマ別 → ”Lism-pod

で、過去のオススメBGMもチェックできます。

 

――――――――――――>>>――

絶妙な言葉選びと旋律。

https://m.youtube.com/watch?v=KuDAlPktOAU

 

すべて終われば、

泣いたりしなくて済むのかな。

 

 すべて終わった朝の空はきっと晴れやかで。

 

あの頃の世界はもう壊れてしまったけれど、

 やり直せるなんて知らなかったんだ。

リセットボタンはなんのため、

元には戻らないけれど。

 

誰かの期待に応える必要なんてなくて、

好きな方向に歩き出そう、自分らしく。

 

大丈夫、まだまだこれから。

だって、あなたも可能性に満ちているから。

 

ひとりごとは、いつかはふたりごとに。

Lism/maai

学びの時間

 

近頃NHK番組Qにドハマり中のmaaiです。

本日のテーマは、【死んだらどうなるの?】

壮大すぎるそのテーマは

”ココロは何処にあるの”

そんな核心に迫る問いへ発展。

本当に大ヒット過ぎる(←)

ココロは頭にあるから、

死んだら脳と一緒に無くなる。

 

ココロは胸にあるから、

死んだら身体と一緒に無くなる。

 

ココロはモノに宿るから、

死んでもモノとして遺り続ける。

 

うん、どれも正解。

ほかの意見を考える、他者の視点で考える。

とっても大切なこと。

 

ただひとつ確かなことは、

ココロはいつもあなたにだけ

いつもあなたにだけ高鳴るってことかな。

 

さてさて、Lismのふたりが企画・運営中、

LGBT×教育 】 学習会は、

お盆期間のお申し込みによって満席に!

キャンセル待ちのお問合せもいただき、ありがとうございます。今回は夏休みということもあり、リクエストにお応えして増席募集再会

 

◇改めまして、お申し込みはコチラから◇

https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12297637977.html

 

いま、私たちにできることを一歩ずつ。

 

第二回 【 LGBT×教育 】

コーディネーター:maai

サポートスタッフ:RITZ

話題提供の講師陣は19日に公開

~学習会のあとは恒例の交流会も開催~

お問合せはLism教育部 担当:maaiまで。

education.care.off@gmail.com

”ココロは何処にあるのだろう”

オトナになっても学ぶことを楽しめるように。

Lism/maai

日常の幸せ

 

どこに行くか、なにを食べるか、

それを考える時間は楽しいけれど、

 

結局いちばんは、だれと居るかで。

 

あなたがとなりに居るかどうか。

それが私にとってのいちばん。

 

あの日、あのときにみた景色。

あなたと一緒にみた景色。

 

何を語るわけでもなく、触れるわけでもなく

それでも幸せ。

特別なことなんてなくっても、

あなたがとなりに居ることが。

あなたのとなりに居られることが。

 

何年経ってもとなりはあなたしかいないんだ。

それを確信した一日に。

 

今日もありがとう。

Lism/maai

勇者と魔法使い。

 

あるところに勇者がいました。

自由奔放、何事も突き進むのみ。

怖いもの知らずがたまにキズ。

勇者は気まぐれなので、神出鬼没。

行きたいところには行ってみる。

やりたいことはやってみる。

当然、したくないことはしない。←

 

回復アイテムはスイーツ

勇者は甘いものが大好き。

もちろん、自分にも甘いよね。←

 

そんな勇者が、守りに入ったときがあった。

 

 

 

「似合わないね」

そんな声が聞こえた。

 

 

 

「勇者は勇者らしく進めばいいんじゃん」

それができたら苦労しない。

 

 

 

「何度でも回復してあげるからさ、私魔法使いだから」

涙がこぼれそうになった。

 

 

 

あの頃を思い出して笑みがこぼれた。

いい意味で自由。

だけど協調性の欠片もなくって、

そしてなにより鋭かったよね。

 

今はどっちかっていうと、反権威的だけど。

あの頃は間違いなく、反社会的だったな。

そんな勇者を飼い慣らすんだから、凄いよ。

期末テストを同時にふたり分提出しちゃう

あなたは、やっぱり魔法使いだと思うんだ。

 

勇者は魔法使いが居るから

迷いなく進めるんだよ。

 

これからも私専属の魔法使いで居てね。

ありがとう、あのときからずっと。

 

私はHPなんて気にしない勇者で居よう。

Lism/maai