Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

Lism4ヵ月目へ。

 
継続すること。
今を目一杯楽しむこと。
 
いつだって原点に戻れる。
何故かって・・・
 
となりに、かたわれが居るから
 

地球がまるくある限り。

どこに居たって見渡せる。

紡がれるメロディの一助に。

変わらぬ愛を、キミに捧ぐ。
Lism/RITZ & maai.

山岳部、お山へ行く。ふつかめ

 

同級生との久しぶりのお山、ふつかめ。

(え、時間が空きすぎって?まあね!どや)

いちにちめは、ガールズトークが結婚観まで派生し、更には下界生活も存分に楽しみ、いよいよ本番へ向かう。

 

空模様も私たちの味方。

しかも贅沢!送迎付き!ホントに贅沢の極み

ふつかめは、とあるミッションに参加。

遥か長いながい道のりが、スタート。

 

思い返せば、高校時代同じクラスになったことは一度もなく。お互いに頭の回転の速さに惹かれ合い、気が付けば交流するようになっていたんだ。何故か登校時間がいつも一緒だったり。(安定の1限終わり、笑)

 

どこかで世界を見下していた当時は、秀でたモノを持ち併せたヒトだけを探していた。教育の楽しさと出逢うのはもっとずっと先の話。

鋭利であることが美徳だった当時、

今思い返しても、若いな、自分たち。笑

今日のミッションポイントは

涼しさが、秋の風を運んできます。

歩きやすいけれど、刺激は皆無、笑。

仕方ないんです、今日はミッションの日!

 

今日のパーティは、センパイケビンキャシー姐さん、の5人組。(当然さ、maaiがどれかは直ぐに分かりますよね?←)

学びながら歩を進める懐かしき山ライフ。

 

山岳部は体力テストだけではなく、読図テスト(フラッグポイントを2万5千分の1地形図に記す)、記録テスト(各所での地形・標高・天候・植物・パーティの様子を記す)、植物テスト(植生についての問題を解く)、展望テスト(見える山々についての知識をひけらかす披露する)、装備テスト(山行計画書に記述されている装備をきちんと携帯しているかをチェックされる)が同時に山のなかで審査されます。

 

なので、このように少しずつ(もちろん走りながら)歩を進めていくわけです。1ヵ月だけれど、この過酷な部活に付き合ってくれた同級生にはただただ感謝。インターハイに行けたのも(大事なのでもう一度言います、入部1ヵ月です、笑)、パーティが揃ってこそ。ありがとう、最高のパーティだよ。

当然、プロテイン持参。

いやいや、青汁持参!健康志向。

 

嘗て、どうして山に登るのか、という問いに、

そこに山があるから”と述べた登山家が居た。

 

maaiさんは何故登るの?

その過酷さじゃないと高揚感が付随しないの。

お山に居るときは生かされていると感じる。

胸が高鳴る

過酷さを、軽くこなす自分がスキ(←おい)

ゆったり沢沿いを歩くのもスキだけれど、

沢登り用シューズも購入するくらい、沢のなかを攻めたい衝動に駆られる。地元の沢で身長が足りず、水深が深く、陸地に避難したと思いつつ、登山道に辿り着かず遭難しかけたのも今ではいい思い出(←)

 

おひとりさま山行は自由でイイけれど、誰かと一緒にお山に入るのも、また新たな楽しみ方があるのね。途切れることない無線会話、こういうのもスキよ。

日差しがいつもよりキレイに見えるのも、みんなと一緒だからなのかな、なーんて思ったり。

橋の上では、当然跳びはねる(やめましょう、笑)、吊り橋効果なんて言葉があるけれど、高い橋でも、絶叫マシーンでも、高揚感が付随しない(三半規管が強いともいう)私たちにとっては、意味を為さないのかしら。

 

いや、ひとつあったわ。

お化け屋敷はダメ。ホラーもダメ。

この世に存在しない冷たいものはダメ。←

 

そしてなにより、

あの子にはいつだって高揚感しかない

浄化作用抜群のお山。

散策レベルで楽しめて、アクセス便利

Lismスポーツ部「散策会」なんて如何でしょうか。うん、冬山も夏山も征するって、イイね!

 

空を見上げるときは、もう大丈夫。

Lism/maai

限られた時間だからこそ、

 

限られた時間だからこそ、儚いんだ。

だから大切にあたためよう、そう思えるの。

 

出張日と虹パレ日が重なるなんて、

これはきっと偶然なんかじゃないっ!

(アレ、これ何処かのブログでも…笑)

そこに集うという、奇跡みたいな出来事に。

雨のなかのパレードおつかれさまでしたーっ!

 

ポンチョ姿のおふたりを、スタッフさんたちと一緒に「おかえりー!」と出迎えるmaaiさん。お仕事後、予定より早めに到着したため、メイン会場にてスタッフさんたちと交流させていただきました!そしてちゃっかりスタッフに紛れてパレード参加者さんたちをお出迎えする、という!イイもの観れたー!

 

理由は違えど今を楽しんでいるからこそ集う。

あふれるのは、笑顔と笑い声。

虹色パズルピースは即お気に入りに登録。

(おふたりともお揃いみたいで嬉しい!←)

 

私maai、Lの世界に棲息していたため、女性以外と交流する機会がほとんどないまま生活をしてきましたが、いろんな人と交流をするのも、たまにはイイですね!

 

オンライン、二丁目、クラブイベント、オフ会などなど、出逢いの場も増えてきて、自分に合った場所を選択することさえできる今。

何処を選ぶか、何を選ぶか、そして誰を選ぶかは、全部自分次第

屋内会場に移動し、改めて再会の喜びを分かち合う。つぎの瞬間には研究ブースに移動し盛り上がる(maaiだけ、笑)。そんな再会も、私たちらしくて、イイよね!←

 

ご存知の通り、お土産まで辿り着かなかったmaaiに対してオトナの余裕たっぷりなおふたり。いつまでも可愛い後輩キャラ(←)でいさせてください!笑

そしてDrag-queenのおふたりと積極的に交流しに行く姐さんの後を追う、そして記念撮影にも混ぜていただく、しかもセンターで、笑。

 

Drag-queenとは、

・女性的な派手な衣類を着用する人。

(基本的には同性愛者の男性を指す)

・保守的なセクシャリティに対する風刺行動。

 

なるほど、なるほど。

これもひとつの自己表現

自分らしく在れるのならば、いつだって。

メイン会場でパレード参加者さん用のリストバンドをもらっていたmaai(パレード不参加、だって雨だもん←)、これでみんなお揃いね!

 

様々な出逢いがあるなかで、もちろん選択肢も多種多様。虹パレはもちろん、こういったオープンスペースに出てくることのできる当事者さんは、きっと極一部。だからこそ、勇気を出して踏み出した一歩を育てていけるような、そんなLismで在りたいね。

 

どうせなら飛びっきり楽しい道を。

扱いに慣れない傘とも戯れながら、

限られた時間のなかで、一分一秒を大切に

移動時間もずーっと笑い続ける私たち。

maai大好き感が溢れ出るおふたりへ

(え、何言ってるの!というツッコミは今日はなしよ!)

 

改札前でのあつーいハグも、

少しずつ増えていく思い出写真館も、

並んで歩いたその時間さえも、

 

全部が全部に ありがとうを

Lism/maai

限られた時間のなかで、

 
あれ、ブログタイトルこそ事件です、笑
 
 
「タイヘン事件です。」
→「RITZ世界進出」ってさ、何事!
 
{A1AF9BC5-0EF2-42AA-B42E-07CAFD413819}
 
事件はかたわれの世界進出ではなく、笑
 
 さ、改めまして本日のタイトルは、
限られた時間のなかで
 
誰と居るのか、誰と過ごすのか、
限られた時間だからこそ、あなたと居たい。

肩が触れるとかどうとか、初恋迷走中のTさん、こんにちは。結論は、出ましたか?笑
 
ちなみにmaaiは肩に触れられる前に避けきります。逆に、パーソナルスペースは極狭なので、知り合いの皆様との距離感は非常に近いです。
つまり、自分から行くのはイイけれど、相手から来られるのは躊躇う、という。アレ、つまりタチ気質なのかしら。(セクシャリティについてはこちらの記事を参考にどうぞ)
 

そういえば、Tさん最近さ、「ふたりごと」ならぬ「さんにんごと」を少なからず意識してるでしょ?写り込み方とか!笑

ちゃーんとmaai基準にはまってくるもん!←

改めまして、東京一時滞在中の楽しいひとときを、ありがとう!かんぱーい!そして、何気にいつもタイミングがいいのよね、私たち。

(あ、ご近所さんだからか、笑)

 

オープン前にスタンバイするという快挙!

大きい声では言えませんが(←)、プライベートで時間に縛られることのない自由なmaaiさん。現在の職業柄、ありがたいことに時間は自由に使えるのです。そのため身内のなかではmaai時間たるものが存在します。

 

説明しましょう、

maai時間:予定の30分前を指す。

きっとmaaiと逢瀬を重ねている方々はご存知でしょう、そして謝罪。M先輩なんかはmaai時間を上手く使いこなしております、改めて謝罪。

ふたりのラーメン会の会場も安定してきて。

だって、胃もたれしない美味しいんだもーん!

安定の鶏しおラーメン、定番になりそう!

ラーメン通の皆様、ぜひ一度食べにいらして!

 

この日は、お酒のお供もご注文。

そして初恋迷走中のTさんの語りを聞く。

初恋こじらせ中のmaaiの語りを聞いてもらう。

 

エモーショナルを感じとることはできる。

けれども、容姿の変化には疎い。

裏の裏まで意図を読める。

けれども、自分には疎い。

 

つまり、絶賛こじらせ中のふたりです、笑

とうもろこしに惹き寄せられるところも、

大切な初恋に対する大らかさも、

行き交うクルマにまで謙虚なところも、

 

共通点が多いから、また時間を共にする。

(え、共通点で謙虚ってなに、ってツッコミをしたあなた、Lismブロガーに認定!笑)

 

云いたいことは特にないけれど、

知りたいことならいくらでもあるんだ。

あなたが何を感じているか。

 

強くなるために下を向く。

Lism/maai

RITZ世界進出

 

かたわれが世界へはばたく。

なにこのオシャレ感

 

自由奔放

楽しさだけを追求

そんなかたわれ、RITZ。

 

よくmaaiの右腕に喩えられるけれど、

そんなmaaiはRITZの左腕。

ふたり揃ってようやくひとつ

 

 

ありがとう、見つけてくれて。

ありがとう、居てくれて。

 

(改めて申し上げますが、ふたりに交際の事実はございませんのでご注意を!)

 

知的でハイセンス(え、自分で言いますよ?笑)なmaaiは冷静沈着。いやいや、猪突猛進タイプなの実は。リスク管理もせずに突き進む。

歯止めが効かないmaaiの、RITZは大切なストッパーいつだって俯瞰していて冷静沈着なのは紛れもなくRITZ。ゲームマスターだって基盤がないと存在し得ないわけで。

 

振り返ったときに誰もいない世界。

横にもどこにもね。超越した世界が好き。

歩幅が違ったとしても、右脚と左脚。

 

やっぱりふたりでひとつだね。

 

広い世界でみてきたもの、みえたもの。

多角的視点で判断できるRITZだからこそ。

すべてを自分の糧に。

誰がなんて言ったって、

これから先も、いつだって味方だよ。

Lism/maai

タイヘン事件です。

 

2017.09.16.

07:07 https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12311049400.html

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日なのですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日のブログ更新回数が、ママチャリ8耐を超え、過去最多となりましたー!(拍手)

 

ブログを始めて3ヶ月と数週間、新記録更新

長旅ブログ(新幹線に乗っていただけだから、実はヒマだったという噂も←)にお付き合いいただきまして、ありがとうございました。

 

三連休に台風がやってくるという、

タイミングのよさ、笑

長距離移動のみなさま、お気をつけてー!

お山のみなさまはまた次の機会を狙いつつ、

雨の日は、雨の日なりの楽しみ方を!

 

夕方になり北にも暴風雨が迫って参りました。

雨はすべてを洗い流してくれるのかもね。

いつだって強くなれる、それもまた人だよね。

Lism/maai

今日のゴール地点

 

 本日の移動距離:約1252キロ

(おめでとう、1000キロの壁、突破!)

この距離ならば、日本列島の端から端くらいまでかしら。おつかれさま、自分!笑

 

所要時間:約8時間

(わー、約半日新幹線って、笑)

この時間ならば、頑張ればアメリカも夢じゃないな。おつかれさま、自分!再

 

さて、本日のゴールは、こちらです。

 

{3E397303-7B0D-4435-B7F8-B83C6D22CD0F}

 

相棒のレインボーパズルピースとともに。

長旅に付き合ってくれてありがとう、笑

さーて、ドコに飾ろっかなー!!!

改めて、センスのいいふたりに、ありがとう。

 

トとの繋がり

 

{8BEA27FF-91B8-4FB8-918F-5583BD04E0AC}

 

すべての出逢いに感謝して。

 

学びの時間

いつしか学びを提供する側となり、

それでも学ぶことはまだまだある。

学べる環境に感謝して。

 

次なる学びは、

https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12309379152.html

 

ニーズに沿うよりも、自分がなにを望むのか。

またひとつ、学びを深めるために。

Lism/maai