Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

安心感溢れる会

 

その名も、教育L会

Lism教育部が大切にあたためてきた会です。

そして先日の急なお呼び立て(ランチ会)に、なんと初期メンバーのふたりが駆け付けてくれましたー!おかえりなさーい!

ハイ、安定のいつめーん!!

前々からね、集まりたいねーとは話してたのよ。ただね、maaiさんの招集連絡は当日、えーっとお時間は9:25です!笑

(宣誓:次回はちゃんと計画・告知します。)

 

いつの間にか、逢瀬を重ねること(←表現、笑)、幾度。ただね、私たちみんなで連絡先を交換するまでには、約半年もの時間を要しました。ハイ、根はマジメな私たち!でもさ、そろそろ素性も分かってきたのでイイでしょー、ということで、現在は有志たちでひとつのコミュニティをつくっております。今時風に申し上げますと、いわゆるグルチャというアレですかね!といっても流れてくるのは、

学習会のお誘い

お茶会のお誘い

ランチ会のお誘い

④夏休みの思い出写真(←)

以上のラインナップが主です。

 

世間でいうコミュニケーションメインというグループではないのですが、いつも穏やかな空気が流れております。きっと、きっとね、個人的に連絡を取り合い逢瀬を重ねているメンバーさんもいるはず。いや…みんなマジメだからそんなフライングみたいなことしないか(←)

この日のランチは事前にお知らせしたあのお店にて。ソファ席推しのmaai御用達のカフェ。

新宿にして広々広々にして新宿。

 

そしてさんにんとも注文が似ちゃうのも、これまで多くの時間を重ねてきたからでしょうか。(いや、きっと違う。←)

仲良くオレンジジュースを頼み、

声を揃えて「一緒でイイです!」と言う。

 

Q.皆さまは以下、何派ですか。

①ドリンクは迷わずお先に派

②運ぶ手間は一度きり省エネご一緒派

③お食事には順序があるの当然食後派

ナチュラルにお相手に合わせる派

 

あーコレ、一緒に行く相手によっても回答が変わりそう。教育L会は複数のときが多いから②かな、カンパイもしたいしー!片想いのあの子と行くなら③かしら、だってその分長くあなたを眺めていられるからね、なーんて!そしてRITZとならば間違いなく⑤!

(ん?⑤なんてあったっけ?って?)

 

⑤いつでもOK店員さん任せ派

(あーなるほど、そりゃスマートだ!)

教育L会は毎月定期的に開催しており(ただゆるーく集まっているだけともいう)、Lism教育部は部員を随時募集中です!ともに高め合える仲間を。学びを楽しめる仲間を。

(アレ、なんだかひとり多くない?笑)

 

そんなさんにんは【LGBT×教育】学習会の今後を話し合ってみたり。実はLismが活動を始める前、第ゼロ回の学習会を開催していたりするんです。おふたりはその時からの仲だったりー!軌跡を共に辿って来たふたりです。

(アレ、もはやセンターに。笑)

次回の教育L会はドコにするー、なんて話し合ってみたり。あつくクールにマジメな教育トークは当然十八番。最近は多岐に渡るテーマトークも。そんな自分たちの変化にもわくわく。

 

出逢った当時は教育の話ばっかり。

それしかなかった訳じゃなくって、そんな話を自分らしく語れるところが、そんな仲間に出逢えたことが嬉しくって。だから当時はそれが楽しくって仕方なかったな、きっと仲間たちもそうだったのかなー、なんて。

(あちらもお仲間さんと合流したようね、笑)

教育L会はLGBT教育について語らう会じゃなくって、自分の教育観とかこの前行った研修会の共有とか、LGBT教育→教育の会話ばっかりなのよね。そこがまた面白いというか。

 

あ、かと言って全然堅苦しくはなくって、

女性として女性がスキな教員が集まっただけ

実はさんにんとも心理学専攻なのが発覚して盛り上がってみたり。もはや盛り上がり過ぎて手ブレ感ハンパないという。ベースラインが一緒ってね、共通言語があるということ。共通言語があるということは、理解力に長けるわけで。

 

2時間半、語り倒したあとは、場所を移動し、あまーいひととき。改め、おデザートを。

ゆるーい時間と、心地よい空間。

夕日が落ちるまで語り尽くしましたとさ!

 

そういえば、以前にも新宿でお逢いしたんですよね、ラケット片手に、笑。そのときはまだお互いgmailしか知らなくって、web画面を何度も更新しながら待ち合わせしたっけか。あのときも気付いたら終電だったんですよねー!

さてさて、そんな教育L会の初期メンバーのふたりです!最強のこじらせガールズ。いや間違えた、笑。愛すべき最高の仲間たちです!

 

そんな、クールに、あつく、結局ゆるーい、教育関係者L会!これからも月1定例会をまったり、ゆったり続けて行きたいと思います。

 

あなたもぜひ私たちの仲間に。

門もトビラもいつでも全開です!

Lism/maai