Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

かたわれからの贈り物。

 

サプライズ演出にプレゼント。

(そういえば、レポが途中だったっけ←)

 

さてさて、かたわれRITZからの贈り物は、

かわいいウサギちゃん、改め、快眠アイテム

いや、むしろ眠れないパターンだよRITZ、笑。

 

RITZからのプレゼント(矢印参照)は、
ひざまくら】(え、ひざまくら?!←)
 
ひざまくらとは、
カノジョにしてもらいたいランキングに堂々君臨するアレです。(専門分野じゃなさすぎて説明までグダグダなのは、やさしさでカバーしてね、はあと、笑。)
 
なので、カノジョのいないmaaiは疑似体験
いざ!!!!!
緊張感あふれるひざまくら体験
 
 
みなさまに見守られながら、
 
 
どこに手を添えてイイんだ・・・
 
 
急にテンパる。
 
 
冷静を装って、やってみた(←)
テンパりすぎて苦笑いな件。(仕方ない←)
 
 
そして気が付いてしまった。
 
 
ひざまくらのもたらす安心感と、
 
 
ひざまくらの心地よさに。
スカートの中が気になって(←知的でハイセンスなmaaiのイメージが崩壊しないだろうか、というか今日のこのブログは最後まで書ききれるのだろうか、急に心配になってきた、笑。)
 
 
確認できましたRITZ隊長っ!!!
 
黒スカートに、白パンツ。
 
 
いや、そこは黒パンツだろー
(うん、きっとそこじゃない、笑)
でもさ、RITZさんよ。
恋愛初心者のmaaiがコレを使いこなせる?!
と、本気で思いますか???
 
 
ウケ狙いでしかない贈り物
 
 
と思うでしょう、きっと。
 
 
いや、RITZの無限の愛が詰まってる!
 
 
だからさ、
遠征にも連れて行くことにしたんだ。
 
三度見しながら通り過ぎていく乗客たち、笑。
新幹線で座席を与えられたひざまくらちゃんは、全国を探しても数少ないだろう、きっと。
 
終点までずっとこの図でしたけどナニカ??
 
 
そして堂々と使うことにしたよ、
実家でもね、にやり。
 
ウサギちゃんだと言い張る姪っ子ちゃんと、
バザーバッグに詰め込んでいるママ、
そしてスカートを洗濯機に入れる妹ちゃん。
 
一瞬で受け入れられたかたわれ(が、くれた、ひざまくら)は、今では姪っ子ちゃんの尻に敷かれています!(←え、笑)
 
かたわれへ。
ありがとう、贈り物を。
ひざまくらを一生懸命選んでいるRITZを想像しただけであたたかいキモチになれるなんて、自分、幸せ過ぎる件。
 
キミの温度を感じられるから、今日もまた。
Lism/maai