Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

学びのあとは、

 

LGBT×教育第5回学習会のあとは、 

自然と、個別の質疑応答タイムに突入。

ハイ、Lゼミ安定のいつメン!

今回はLGBTAオールセッションにて、ゲストスピーカーまで務め上げてくれたおふたりです。さあ、ドコからでも来い!質問よ!スタンバイする私たち。(主にmaai、笑)

 

はじめに集まってきたのは、

こちらも安定のLゼミメンバーたち!

安心感溢れるこの仲間たち、夏のアフタヌーンティ会以来かしら!久しぶりとは思えない安定感と、会話の速度でしたね、笑。

 

共通言語があるからこその、テンポ感。

 

そして、教育者として共通する価値観

 

長くつながれる関係とは、こういうこと。

大切な、Lゼミ同世代メンバーたちです。

 

学びの楽しさも共有できる、私たち。

 

もはや、言葉は不要でしょうか。

だって、写真だけで楽しさが感じ取れるから。

 

現在のLゼミはですね、20代後半~30代前半が多く在籍中。先日、”アラサー世代”と一括りにしましたところ、瞬間的にクレームがきたのは、ココだけの話です、笑。

 

そして、継続メンバーも増えてきました。

初めてお逢いしたときから、そのカリスマ性に惹かれていて。今後のLism教育部の発展に寄与していくであろうキーパーソンです!にやり。

 

持ち併せた多角的視点と、供給される情報に対する質の見極め力には驚かされるばかり。

 

そして、継続メンバーにはこんな特典も!

ゲストスピーカーさんと同じく名札シールが配布される、Lゼミのムード―メーカー。しかもイラスト入りというスペシャル感、笑。

 

第一回目の学習会からパーフェクト参加中の若手有望株ふたりには、そろそろある任務を依頼しようとコッソリ考えているmaaiです。

 

LGBT×教育】学習会は、教職を目指す学生さん、LGBT研究に取り組む学生さんも大歓迎です!お気軽にご参加ください。

 

そして継続メンバーさんからは嬉しいことに、

差し入れまでいただいちゃったりしています!

(もうね、嬉しすぎて思わずハグしたい衝動に駆られたものの、そこはグッと我慢。これぞ大人の対応だよね!なーんて、笑)

 

ハニカミ笑顔の彼女、はじめて学習会に参加してくれたときのことが印象的過ぎて、未だに忘れられないんです。だってね?事前にブログの学習会レポを読み込み(予習)、自分なりにノートにまとめ(予習~学習)、そして質問にくる(学習)、という学びの姿勢。その一生懸命さの原動力は、きっと”学びの楽しさ”で。それを感じ取ったからこそ、今後もつながっていきたいと思えるご縁。もう、大切な仲間だよ!

 

そして今回は驚くべきことに、

偶然にみせかけた必然の神様からの贈り物。あの方が飛び込み参加してくれましたー!

メモ用紙を埋め尽くす程の学びの力。maaiの発言の裏の意図を瞬時に紐解き、そして社会的考察に繋げるその思考回路がツボ過ぎて。この後、有無を言わせず拉致して渋谷区の街に消えたことは言うまでもありません。(ってなんだか意味ありげな発言に聞こえますね、笑)

 

さてココで質問です。

ふたりはどこに消えたのでしょうか?

 

 

 

 

じゃなくて!笑

ココまでで、何かに気が付きましたか?

 

 

 

 

私maai、現在コトバを紡ぎながら、一瞬にして頭はその”気付き”でいっぱいに。え、みなさま気が付きませんか?いや、勘のいい貴女ならば、既にお気付きのことでしょう。

 

(写真に注目しながら、もう一度最初から。)

 

 

 

 

ハイ、お気付きいただけたでしょうか。

 

ゲストスピーカーの先生方の前に続々とヒトが集まっていることに。(何故maaiの前には列ができないのでしょうか、最近の悩み。笑)

{1C8A86BB-F782-4AAE-9D98-A11084D545DB}

隠しアイテムを持ってしても及ばない領域。

次回は改めて作戦を練り直して参加します。←

 

百戦錬磨の先生方、ぜひアドバイスをお待ちしております。(即時実践あるのみっ!←)

Mail:education.care.off@gmail.comまで!

学びを通してつながる、つながれる。

Lism/maai