Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

LINEスタンプ発売までの軌跡、番外編パート2。

 

LINEスタンプ企画、完結。

 

※ダウンロード→コチラ

 

Lismふたりの軌跡

1stステップ:思い立つ

2ndステップ:イラストレーター探し

3rdステップ:待つ

4thステップ:スタンプ選定

5thステップ:スタンプ申請準備

6thステップ:カテゴリ決め

7thステップ:申請

8thステップ:受理

番外編:リジェクト

 

 

ということで、申請したLINEスタンプがまさかのリジェクトされ、再登場のcarme氏に縋るふたり。というのが、前回までのあらすじでしたね。

 

 

 

 

そのリジェクトされたスタンプがコチラ。

 

うん、なんとなく分かる。

某映画のパクリともとれるテイスト。

RITZのユーモアたっぷりのこちらは、

敢え無く却下、と。

 

 

 

 

 

そして、もうひとつのリジェクトスタンプがコチラ。

 

え、ちょっと待って。

カンペキ」なくせに、

「完璧」ではなかったのですか?(笑)

まさかの却下、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待つこと 数分後…

 

ということで、carme氏(美人)が

改めて書いてくれた(ちょっと仕事速すぎやしませんか)RITZイラストがコチラ。

 

あー、かわいい。

ユニフォームにさりげなくイニシャルが入っているところとか、もうcarme氏の愛情を感じずにはいられません。

しかも、このイラストのオーダー、

 

maai「RITZ、新しいスタンプ何がいい?」

 

RITZ「サッカーボール持ってるの!」

 

このやりとりをそのままお伝えしただけ、という。

本当にもう、さすがです。

 

 

 

 

 

そして「カンペキ」に代わるイラストがコチラ。

 

ちょっと、もう。

『二度とリジェクトなどないように』

そんな想いが込められすぎていて、もう。

carme氏のそんな遊び心、ダイスキ。

もちろんも、ダイスキ。←

 

 

 

 

 

 

 

 

という流れを経て、

再申請の後、コチラが完成!というわけです。

 

ハイ、延々とお送りして参りましたが、

ふたりの ふたりによる ふたりのためのスタンプ企画

 

発売1週間後のダウンロード数は如何に…?!

(現在集計中)

 

1週間で制作したLINEスタンプ、

しかも汎用性皆無

そんなスタンプが実際どの程度ダウンロードされているのでしょうか。

 

世界に楽しさの種を。

Lism/maai