Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

最近流行りのL4

 

待ち合わせなんて特にしないLismのふたり。

昨日も、約束なんてなくたって、

ちゃーんと集合できることを、あっさり証明。

え、待ち合わせは世界堂でしょ!?

そんなツッコミができる貴女はもう立派な

Lismブロガーに認定!はあと

(ごめんね、昨日は違うスポットだったの←)

 

そうそう、私maai(左)

とあるLINEグループに所属しております。

その名も 【 L 4 】レズビアン4人組)

もう、招待が送られてきたときの衝撃。

エルフォーってさ、アレとダダかぶり、笑

そんな仲間たちに再会してきました。

 

応援隊、本日の座席配置、

4人全員横並び!!爆笑。

 

そして会場の雰囲気となんだか大きくズレている4人組。まあ、そんな状況さえもカンタンに笑い飛ばしちゃう仲間たちなのよね。

何気に年齢層が幅広いけれど、もはや敬語たるものは存在しなくって。もちろん尊敬の念は常にそこに在るけれど、にやり。

 

だってね、うちらのことをいちばん理解してくれている仲間たち。間違いなく、ね。

わくわくするときも、涙するときも、お腹をかかえて笑うときも、全部共有してきたもんね。

そんな L4 with RITZ の夜は盛りだくさん過ぎて、今日だけじゃ書ききれるわけもなく。

 

ちなみに左上から、

自称バリタチ←(30代)

自称バリタチ(20代)

自称バリタチ(40代)

そして手前のカメラマン私maai、

自称LGBTK(20代)

今日もまたバラエティ豊かなラインナップ!

というかツッコミしかないセクシャリティ、笑

 

街中をこんな会話をしながら歩ける今が、なんだかとても幸せで。L4のとなりを、そしてRITZのとなりを歩けることが今のすべて

 

そんなこんなで、時にはふざけながらも(←)

ダイスキな姐さんの応援隊をきっちりクリア!

楽しんでいるヒトってさ、ドコに居たってすぐに分かるよね。だって、とびっきり輝いているから、無条件に目を奪われる。誰よりも輝いていた姐さんへ、昨日はご招待を ありがとう!

 

L4 with RITZ の夜はまだまだこれから。

さあ、行こうか。いつものあの街へ。

To be continued.

あなたのイロは、なにイロ。

Lism/maai