Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

第一回 ゆきあそび

 
オープン日の野沢温泉スキー場からお届けしました、先週の怒涛のゆきあそび実況!
 
ブログも、雪山一色でしたねー!
 
さてさて気になる初回の参加部員は・・・

爽やか代表、RITZ選手

知的代表、maai選手

ハイ、以上です!安定の!笑

 
ま、こんなもんでしょ!笑
お問い合わせ総数6件(これこそ快挙!笑)
 
では、改めまして第一回ゆきあそびレポを!
集合・都内某所・時刻は3時。
街が眠るなか、こっそり集合するふたり。
 
学習会報告、近況報告、の、前に!
ゲレンデ情報の話題で持ちきりの私たち。
だって、この時点で目的地決まってないの。
ふたりだからこそ、できること。
 
とりあえず北上するか、そんなノリ。
完全にふたりのペース。
雪山への期待と抱負を散々語ったあとは、絶対領域について小難しく語るふたり。もはや早朝のテンションではない件。
 
ゲレンデ到着・時刻は6時半
仮眠?いやいや、雪を目の前にしてテンションが振り切れたふたりが眠れるわけもなく。
あたたかさに包まれる更衣室に場所を移動し、再び雪山への期待と抱負を語らう、笑。

 

時刻は7時。
ゴンドラの動きだしまでは、あと1時間半。
(そしてブログを書きながら気付いた、うちら朝ごはん食べてなかったね、笑)
いつになく落ちつきのないふたりは、
ムダにストレッチを開始。
 
ムダにワックスをかけてみる。
 
ムダにゴーグルを磨いてみる。
 
(あ、フェイスガード忘れた。)
 
ムダにリュックの中を探してみる。
 
 
時間が過ぎるのが、遅すぎる件
(もう移動しちゃえばイイんじゃないか?)
 
ゲレンデへ移動・時刻は8時を過ぎたところ。
ふたりは我慢の限界さえ一致する、笑。
 
速やかに、ゴンドラ乗り場へ移動開始。
雪に期待感を膨らませる、勇ましい雪山士たちの群れに合流。
ゴンドラ始動・時刻は8時40分。

 

一気に山頂まで駆け上がる私たち。
だってさ、大好物: 朝一ピステ
山頂到着・時刻は9時15分。
 
アッという間に辿り着いた山頂も、
混雑全くなし!
それじゃあ、一本目、いきますかーっ!!!
 
 
遠慮なく、いただきます。
 
 
今シーズン初雪。
 
 
裏コースは、完全に貸切
そしてムダにカッコイイ、爽やか代表RITZ
 
お天気も味方につけて、
 
絶好の初滑り日和
ここから、山頂往復開始。
ノンストップトレーニングの幕開けです。
 
だって、リフトの待ち時間:0分
 
混雑は、雪山士の最大の敵。
だから今日は、
 
間違いなく、絶好の初滑り日和
ドコに行っても、この貸切具合
 
RITZのホームゲレンデ”かぐら”が全面滑走可という情報に直前まで揺れたけれど、低気圧を見越して東に逃げたのは完全に作戦勝ち
リフトだって、フード要らずのこの天気!
 
はしゃぐRITZ(ムダにかわいい無邪気さ。←)
ひたすらブログを更新するmaai(マジメか!)
 
雪の女神は我等に微笑んだね!
(絶対細め美人だよね、雪の女神って。)
 
間違いなかった、絶好の初滑り日和
下山開始・11時58分。
 
約3時間滑り込んだふたりは、潔く下山。
このタイミングさえズレない、おふたりさま。
 
だって、
ゆきあそびはココで終わるはずがない
 
Lismスポーツ部は、ともに雪山を楽しめる冬部員を絶賛募集中!https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12331266216.html
まだまだつづく、私たちのものがたり。
Lism/maai