Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

学びのあとはLゼミ交流会!

 

怒涛の年末東京ライフレポ宣言。

実はまだ、東京滞在・数時間目の出来事。

 

では続きまして、第6回学習会のあとは恒例化しつつあるLゼミ交流会へ合流!!!

いつもチームを先導してくれる頼れる仲間たちです!このように継続して参加してくれるみんなのおかげで、学びの質が格段に向上していることをね、maaiは実感せずにはいらないわけです、ハイ。照れくさいから素直に「ありがとうを言えないので、今日は声を大にして言ってみる!(といっても、学習会ではブログの存在は伏せているため、此処に辿り着く仲間たちがどれだけいるのかは未知数ですが、笑)

 

いつもみちしるべはみんなの存在、

頼ることの意味を教えてくれた仲間たちへ、

この巡り合わせに、ありがとう、を。

学習会終了後は、質疑応答(基本的にmaaiには何故かほとんど誰も近寄らないケド、笑)、お見送りとご挨拶、だけでも約30分は時間を要します。なので、交流会が自主的に開催されることはなんだか自然な流れでとってもイイな!と思うわけです。

 

Lism教育部は学びの場をセッティングしているにすぎません。此処からつながるご縁たちをどう楽しんでいくのかは、すべてご参加の先生方次第。それにね、上下関係が全くと言っていいほどできない所以がココには確かに存在する。通常コミュニティ形成には、主軸となる存在が中心に位置し、その周囲に輪が構成されていく。そういう意味で、教育をベースに据える私たちの主軸は揺るぐことなく「子どもたち」である。だから、maaiとRITZも輪の構成員で居続けられる。これがLism教育部が自由で在れる理由なんだと、勝手に考察しているmaaiです。

そして先生方がお帰りになられた後、我々スタッフ陣には撤収作業が待ち構えています。当然の如く、ヘルプスタッフのおふたりは撤収までお手伝い!(何も言わずとも居残ってくれるおふたりにはダイスキも贈ることにしよう。←)

 

そして2017年最後の学習会では、

▷第一形態LGBT*10分講座

物凄く流暢にお話しになる教員モード

 

▷▷第二形態:事例検討会

マイペースなほんわか心理士モード

 

▷▷▷第三形態:LGBTAIQ交流会

初心者全開・完全なるド素人モード

といった、maaiの三変化がみられる貴重な日であったことをふりかえりながら、爆笑

これをね、特性というのよ、デコボコがあることは、苦手意識さえ持たなければ、最大の魅力になること間違いなしよ?なーんて、笑。

 

(あ、大変。Seijiくんと写真を撮り忘れた!)

ハイ、そうです。Lゼミは女性陣の集まりだと公言しているにも関わらず、なんの違和感もなしにそこに居る彼の存在。もう、そういうところがイイところ!いつでも貴方なら大歓迎よ!

愛すべき仲間たちとの時間はアッという間。

 

いつも思うんですよね、みんななんてイイ笑顔をしているんだろうって。それもね、カメラを向けたときだけじゃないの。みんなが最も笑っている瞬間をね、maaiは一番よく知っている。

 

学びの場でこぼれる笑顔

常に全員の顔が見える位置に居るmaaiからはよく見渡せるんだ。その瞬間が、堪らなく好き。

振り返ったときに、拡がる光景に。

自然と笑みが溢れてしまったmaaiのこの胸中、多くを語らずともきっと伝わることでしょう。

 

教育でつながりたい

ちょうど一年前にそう思ったことが、今こうして実現していること。特別なことなんかじゃなくて、その瞬間に行動に移したかどうか、たったそれだけだと思うんです、今だから言えることですが。地図はそこに在るだけでは意味を成さなくて、それを手に取り歩み始めてこそ、生かされる。だからこそアクセルRITZは、絶対的存在。あの日、あのときに、ありがとうを。

 

楽しさだけが原動力

 

そんな私たちと交流したい方は、

2018.01.23.Lゼミ新年会へ!

https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12342307638.html

 

そんな私たちと学び合いたい方は、

2018.01.19.LGBT×教育=学習会へ!

https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12340338347.html

 

2018年、あなたのはじめの一歩に。

たったひとりに、届きますように。

Lism/maai