Lism -ビアンのふたりごと-

楽しさ、追求中。

ちょっとお茶でもどう?

 

な勢いで、登場した同志。

移動距離約1400キロ

「ちょっとお茶でもどう?」

な距離ではないですね、笑

 

夏休み真っ只中のmaaiの現在滞在地をチェックし飛んできちゃうあたりが、もう好きすぎる。

行き先は:お山のほう(このイイ加減さ!)

教育一筋の私たち、所属は間違いなくフットワーク軽めのアクティ部に決まりっ!

どんな議題でも、最終的に発想を転換する私たちは、ポジティ部も兼部。

 

RITZ同様、待ち合わせの約束不要タイプ

なんとなーく、ゆるっと合流。

今日のリクエストは『自然』、ただそれだけ。

 

せっかくなので、人がいなくて静かな場所、

市街地を見渡せる絶景ポイントへご案内。

そう、水平線まで見渡せるココ。(矢印参照)

お山のなかにいながら海まで堪能できちゃう。

冬のココからの景色が大好きだったりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

何を隠そう、この場所は。

 

 

 

 

 

じゃんっ、

そう、夏のスキー場

 

 

(久しぶりのスタンプ登場!)

生粋の雪山好きさんには馴染みがないかもしれませんが、冬はスキー、夏は登山をするmaaiにとっては年中お山が目的地

夏のスキー場だって例外ではありません。

 

さてさて、お次の目的地は。

沢登も大好きで、一時期ドはまりしていたな、なーんて思いつつ。このあたりは高校生のときにフラーっと来ていた青い春エリア

上京して知り合った誰かとココに来るなんて、

あの頃の自分に教えてあげたい。

 

久しぶりに思考の世界へ

教育について語り始めたら、当然の如く気付いたら朝。通常学級における特別支援の位置づけ指導と支援のちがい学ぶとはなにか叱ると怒るのちがいも朝まで語らったっけ。

 

問いはいつまでも尽きないわけで。

反骨精神はおともだち、そんなmaaiの同士。

 

あまり群れるのを得意としないmaaiにとっては戦友と言ってもいい同士。パーソナルスペースが激しく狭いくせに、人間嫌いのニンゲン好き。そんなmaaiの良き理解者。

 

似ているようで全然ちがう

それでも根本的なところが似ているから、

だから一緒に居るんだよね。

同じところ探しってやっぱり大切。

ハイ、川に来たらやっぱり、やりますよね。

何回石が跳ねるか選手権改め、水切り対決

 

天才的才能を発揮する同志とふたりっきりの山の中、クマ鈴なんて不要レベルの大爆笑。

まじめに、楽しく、熱く、時にはクールに。

https://ameblo.jp/lism-r-m/entry-12297637977.html

 

いつも笑顔をありがとう。

Lism/maai